2017年12月28日

筑波山 登り納め

2度目の筑波山です。
今回は前回と違い、ちゃんと登山します(前フリ)

榛名さん山の富士も候補でしたが、年内は天候微妙だからやめとけやめとけ(同僚)と、"てんきとくらす"が言ってたので断念

前回同様、筑波山キップを購入しています。



■8:00 つくばセンター(つくば駅)発 筑波山直通バス乗車

現時点で-1℃とか、つくば寒いよ



■8:40 筑波神社前 下車

トイレを済ませます
横の物見台から富士山が見えました
うっすらスカイツリーのシルエットとか東京のビル群も見えたんで、
やっぱり冬は空気が澄んでるんだなって思いましたまる

筑波神社に移動して、登頂祈願

DSC_0600.JPG

境内は初詣に向けて準備中のご様子でした



では、登山口へ移動

DSC_0605.JPG

■9:05 白雲橋コース登山口着 登山開始

筑波山には、男体山と女体山という2つのピークがあり、こちらは女体から攻めるルートになります

女体山までは、標高差610m、距離2.8km、コースタイムは110分となっています

DSC_0609.JPG

道は石で整備されていて歩きやすい
登山というよりハイキング感があります



■9:10 分岐点 着

DSC_0610.JPG

右に進むと、つつじヶ丘へ出ます
ということで、左に進みます
ここから、登山ぽい道になります

DSC_0611.JPG

あっ・・・


DSC_0614.JPG



■9:20 白蛇弁天 着

DSC_0617.JPG

白い蛇を見れたら金持ちになれるらしい
男1人、冬山、日帰り。蛇が見れるはずがなく…


DSC_0633.JPG

逞しい上腕二頭筋



■10:05 弁慶茶屋跡 着

DSC_0642.JPG

DSC_0640.JPG

つつじヶ丘側からスタートする"おたつ石ルート"とここで合流
森の中を歩くので、ここに来るまで眺望スポットはありません
"白雲橋ルート"の見所は、架空の蛇(辛辣)だけなので、
神社に寄らないなら、ここまでの歩行距離が少ない"おたつ石ルート"でいいと思います



■10:10 弁慶七戻り

DSC_0644.JPG

弁慶もビビッて七回戻ったらしい

・・・そうでもなくない?と思ってたら、すれ違った人に反対から見たほうが迫力あるよと言われ、

DSC_0646.JPG

確かに

・・・いや、でも七戻りは盛りすぎじゃないっすかね



■10:10 母の胎内くぐり

DSC_0657.JPG

DSC_0659.JPG

禅定(修験の行)の行場の一つだそうです

リュック背負ってても、割と潜れました


雷でも頼光でもお好きなママを浮かべて通るといいんじゃないですかね
僕 は ち ゃ ま


この他にもいろいろな奇岩があり、
それぞれ星座みたく、○○に見えるでしょ?的な名前が付けられています


割愛します


DSC_0688.JPG

ロープウェイ

DSC_0691.JPG





■10:50 女体山 登頂

DSC_0692.JPG

標高877m
角材が見切れていますが、初詣でウェーイ転落しないように一時的な柵を作っていました


DSC_0698.JPG

DSC_0701.JPG

展望は抜群に良いです



続いて男体山へ移動


■11:20 男体山 登頂

DSC_0712.JPG

こちらは標高871m



さて昼飯

コマ展望台で親子丼をいただきました

DSC_0720.JPG

(とりあえず)おいしいっ!

山頂近辺に飲食店もトイレもあるのは、とても良いことだと思うんだ


IMG_20171228_121748.jpg

ケーブルカー隣接の店で購入
ミルク感が強いけどあっさりしていて、夏にぴったりだと思いました

・・・流石に寒かった



では、下山

■12:20 ケーブルカー 乗車

DSC_0725.JPG

これができるのも筑波山の良いところ

8分で筑波神社に戻れました



■12:45 つくばの湯 着

DSC_0728.JPG

筑波神社から10数分歩いて到着



風呂は、ジェット付きの広めの湯舟、水風呂、ぬっるいバブル風呂、サウナ、外スペースはそれなりに広いけど風呂自体はコンパクトな露天風呂

露天風呂からの眺めは、目の前には林があり、筑波山は左手にあるので、期待外れ感が強い

時期と時間が良かったのか、やばいぐらいにがらがらなので、ゆっくりしたいならアリかもしれません

でも、筑波神社やつつじヶ丘近辺のホテルでは、日帰り入浴が可能&展望グッドなので、
わざわざちょっと歩いてまで、ここを選択する理由は薄いかなあ



■14:10 つくばセンター(つくば駅)行き バス乗車

そんなこんなで帰路に就きました

やっぱり筑波山は気軽に登れるいい山ですね
ケーブルカーとロープウェイの存在はありがたい



年末登山と言うことで、雪あるかと思って

IMG_20171228_160313.jpg

一応、チェーンスパイクを用意したけど使いませんでした

雪山やってみたいけど、低山かロープウェイあるところにしておきたい

やはり榛名富士か?
榛名の白いお山・・・(意味深



posted by at 20:20| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

鹿島さん ウィッグメンテ と アンダーリム

DSC_0592_.jpg

こんな格言を知ってる?可愛い娘にはアンダーリムさせよ(田尻)


ウィッグのメンテナンス


鹿島さんの髪の毛がボサっとしていたのでヘアケアします


用意するものはこちら

DSC_0579.JPG

・『ウィッグオイル195 for LADY』
ウィッグ用のツヤ出しスプレーです
ドール用ではありませんが、問題ないと思われます・・・きっと
価格は1000円程度
○ゾンのは2500円なので、それと比べると手は出しやすいかと
・・・ただし効果の差は不明

歯ブラシは、ウィッグのホコリ取りに使用
柔らかいものが良いそうです

くしは、言わずもがなウィッグを梳かすため

制汗スプレーは、ウィッグの土台に使うだけなので何でもいいです



では、実践

DSC_0580.JPG

難しいことは無く、
 @歯ブラシでウィッグに付いたホコリを軽く払う
 Aウィッグスプレーを吹く
 Bくしで梳かす
これだけ


DSC_0581.JPG

実践後

ボサボサが改善されました


DSC_0582.JPG

装着

いい感じ

ただ、前髪はこれでいいんですが、カール部分はどうすれば良いのか
くしで梳かすわけにもいかないしなあ
もうちょっと調べてみます



E:アンダーリム


ドルパで『HDP』さんから購入したアンダーリムを鹿島さんにプレゼント

DSC_0585.JPG

BGM:名探偵コナン メインテーマ(Vocal Version)
「あの子……私にハンガーを投げつけたんです…」


DSC_0586.JPG

DSC_0587.JPG

DSC_0590.JPG

クリスマス衣装のままですが、とっても可愛い
制服だときっとさらに似合うはず
アンダーリムという選択は間違いなかった

撮っていて思ったことは、
照明に気を付けないと、メガネの影で"ほうれい線"ができてしまう
ということ

つまり、レフ板大事

ラベル:ドール 艦これ
posted by at 19:58| ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

ドールズ・パーティー38

IMG_20171217_181131.jpg

人よりドールの方が多いイベントでお馴染みらしい、
『ドールズ・パーティー38』へ行って参りました


IMG_20171217_113635.jpg

会場は、東京ビッグサイトの東1・2ホールです

ドルパは『ジョイントフェスティバル』というボークス主催のイベントのひとつで、
他にも『ボークス45thメモリアルミュージアム』『ブロッカーズ・フィオーレ展』が同時開催しています


東1ホールは、ボークス公式のショップや新作展示がメイン

IMG_20171217_154651.jpg

最新話で発狂してた人


IMG_20171217_154303.jpg

初代プリムラと参考出展ドールプリムラさん


東2ホールは、サークル販売、ドールオーナーのたむろお茶会スペース、イベントステージがあります

IMG_20171217_144853.jpg

こんなに歩きやすい東ホールは始めてかもしれない
・・・単純に参加人数ってだけじゃなく、参加する人たちの血走り感の違いが大きいかもしれない



ドールの無料・有料撮影スペースがあったり、サークル販売では試着OKなところもあるので、
連れて行くとより楽しめるかと思います



そんなこんなで、今回の戦利品

IMG_20171217_181920.jpg

左から
・『HDP』さんのソックスとメガネ
・『Violettesdoll』さんの白コート
・無料配布してたからもらったブロッカーズパーツとプリムラ表情パーツ


IMG_20171217_182021.jpg

メガネはアンダーリム
鹿島さんに合わせてグレーにしましたが、定番の赤も良かったかもしれない
ご覧の通り、折り畳みは不可

ソックスは3足で2000円でした


冷静に考えるとユニクロなら3足で1000円なんだよなあ(遠い目


各アイテムのフィッティングは追々・・・

ラベル:ドール
posted by at 19:53| ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。